引きこもりを支援しましょう

バナー

引きこもりを支援しましょう

家族に引きこもりの人がいる悩みを持つ人もいます。


今の時代では、誰にでも同じことになる可能性は高いです。
学校ではうまくいっていた人でも、会社で人間関係など悩むことはあります。

人によっては、イジメに遭ったり理不尽な出来事を経験しているかもしれません。
本人がもう一度社会に出たいと思っているのに、きっかけがない人もいます。



一度引きこもりになってしまうと、なかなか勇気が出ないものです。
社会に出ることによって、また傷つくのではないかと不安になります。

辛い出来事を思い出したくない為に、一日中家から出られない人もいるのです。引きこもりは、色々なケースがあります。



コンビニなら行ける人もいれば、外に出られない人もいるのです。

家族や社会で支援しなければなりません。自分から社会に出たいと思うなら、無料の相談窓口に行ってみましょう。
色々な支援方法があるのだと知ることが大事です。

まずは電話で話を聞いてもらったり、支援センターへ行き同じような経験者と接することも必要となります。



同じような気持ちがわかる人なら、親身に話を聞いてくれるのです。誰にも理解してもらえないと思いながら、社会との関わりが嫌になる人もいます。

しかし、一人で家にいても何も解決はしません。

家族も一緒にいて辛い気持ちになります。

一歩踏み出す勇気が大事ですが、生きていれば楽しいこともあるものです。

知らない世界には、自分と同じような思いをした人が沢山います。

Copyright (C) 2016 引きこもりを支援しましょう All Rights Reserved.